進学塾で働くには

塾講師の週末は?

仕事によっては働く時間帯や曜日が一般的な感覚と違うかもしれません。塾講師もやはり生徒たちを相手にするので、夕方以降がメインの仕事時間になりますし、土曜日が仕事になることも珍しくないでしょう。学校や休みの日に授業をおこなったり試験をおこなったりすることが多いので、他の人たちが遊んでいる曜日や時間に自分は仕事ということも覚悟しておかなければなりません。

ただし専任講師ではなく時間講師の場合は比較的スケジュールを調整しやすいでしょう。こうした働き方もよく考えて、塾講師になるかどうかを決める必要があります。

フルタイムで塾講師として働いている人の場合、全国平均としては月収28万円くらいが相場のようです。いずれにしても学校の教師と同様塾の講師に対しても各家庭の親御さんの要求や見方が厳しくなっている昨今、塾の間で優秀な塾講師を確保するための争いも激化しています。

逆に優秀な講師はどこの塾においても貴重な人材となります。これは勉強ができるできないというよりも、生徒の意欲を高めて上手にコミュニケーションを取っていく人間力がおおいに関係していることです。我こそはと思う方は塾講師としてのキャリアアップを求めて挑戦していくことができます。